2021年1月11日

【木下麻季】プレステージの不穏試合 – 新・素人娘、お貸しします。 VOL.36

投稿者: erotaro

新・素人娘、お貸しします。 VOL.36

ショートカットの可愛らしい素人娘が登場。

素人男性宅に派遣され、緊張を隠しながらH開始♪本番になると、激しくピストンされ泣きそうな声で喘ぐ!3人目の男優が相手になれば、スクール水着姿でリードしながら責め始めるも、敏感な身体はビクンビクン痙攣しながら何度も絶頂に!パンパンと音を立てながら高速で打ち込まれ、快感の虜状態で…。

自然なハニカミ笑顔と悶え顔のギャップが堪りません!

「新・素人娘、お貸しします。 VOL.36」の本編動画はこちらから

女優名: 木下麻季

見方によっては◎

このシリーズお決まりパターンで順序展開。

素人戦を2回行い、最後は男優と本気のからみ。

素人戦は女優陣がリードを行い、最終戦は素人に扮した男優にヒィヒィ言わされて。

「あれ?慣れた男性だな。

…え?男優さんだったのーっ!?」ってのが毎度のオチ。

ところが今回は、、、よほどこの男優とそりが合わなかったのか、相性が悪かったのか、嫌々相手してる感じ。

男優もこの冷めた反応に対し不満な様子。

少々?強引に潮を吹かせようと躍起気味。

(やはりプロとして視聴者の期待に応えないといけませんからね!)そんな中、「もういい(不要)もう本当にいい」と本気で嫌がる麻季ちゃん。

フィニッシュで顔にかけられる事も拒否!いやいや、それはあり得ないっしょ。

その後、監督からの指示なのか、男優もムキになったからなのか、さっさとゴムをはめて二回戦!やれやれ。

と油断している麻季ちゃんもビックリです。

拒否しているところに突っ込まれ、出てきた言葉が「また!?もういい!」でしたw二回戦目終わり、さっさとシャワーを浴びに行く際、感想を尋ねているインタビュアーにまでキレ気味の反応。

「顔は嫌ですよ。

」と。

ケラケラとうすら笑い。

一般評価としては、女優=職業なので、プロとしては多分、アウトです。

但し、見ていて興奮するかどうかで行けば、大興奮でした。

夢中になりました。

女優の演技に付いては、正直どの子も同じです。

だから数回見たら飽きちゃう。

どんなに綺麗な女の子でも。

でも、本気を見るとどこかで魅了されて、またあの反応を見たいな。

と思ってします。

心の奥底から興奮したからだと思います。

その為、この作品、ドキュメンタリーとしては◎でした。

個人的感想ですけどね。

良い薬になっただろう。

端々に世間を、男を舐めた感があり本来ならサンプルを観た第一印象は、見た目も含め私の食指を動かす程の作品では無いのだが、1件目の大男と彼女のサイズのギャップに興味を抱き手に取ってしまった。

言うだけはあって男慣れしている。

そこそこのテクニックは持っている。

だが、最期のシーン。

男優が出した後の再挿入2回戦後の顔射には彼女は明らかにキレていた。

私は女性の心ここにあらず的な乾いた笑い声は大嫌いだ。

現段階で何作か作品が存在するが、私はもう手を出す事は無いだろう。

まぁ、彼女にはこの業界でやっていく上では良い薬になっただろう。

とりあえず、よくない。

ショートの新人か?!と思いきや、かなり玄人な女優でガッカリ。

たどたどしさでもあれば良かったんですがねー。

AVの洗礼みたいな

一人目の大男さんとのギャップセックスは面白かったです。

麻季ちゃん結構慣れてますね。

正常位の突き上げとバックのカラミが良かったです。

二人目も卒なくこなし、問題の三人目です。

ガンガン突きまくられます。

AVの洗礼みたいな怒涛の攻めにキレテしまう 思わず本音が漏れてしまったそんな作品です。

でも洗礼が足りないな。

プレステージの不穏試合

プレステージの人気シリーズ「新・素人娘、お貸しします。

」はAV経験の少ない若い素人娘がAV監督と一緒に素人男優の寝室を訪ねて拙いSEXを二本収録して、三本目でプロの男優と初めて絡み新人女優が感嘆する、お決まり演出が完成されているので、安心して視聴いるのですが、、本作は木下麻季が三本目のからみで男優相手にガチでキレるという、、新人女優のブック破りが売りの作品の様です。

華々しくデビューした新人女優が若い男のKYなピストン運動と手マンにキレる姿はベテランのセックスワーカーのようでフレッシュ感ゼロですし、後味も悪い。

監督とベテラン男優の共犯関係が失敗して、女優が演じきれずに不信感をあらわにするケースは珍しいので不穏試合としては楽しめますが、、失敗作ですね。

「新・素人娘、お貸しします。 VOL.36」の本編動画はこちらから